運送業とは、主に車を利用して人や貨物を運ぶ仕事全般を指します。日本にはさまざまな運送業者があり、毎日人や貨物が全国各地へ運ばれていくのです。運送業で使う自動車はトラックやバスなど大型のものが多いので、事故が起これば大きな被害が出るでしょう。そのため、従業員が50名以上所属している運送業者の事業所には、第一種衛生管理者の選任が義務付けられています。

そこで、今回は運送業の事業所で働く衛生管理者の仕事などをご紹介しましょう。

  1. 運送業における衛生管理者の仕事とは?
  2. 運送業における労働災害とは?
  3. 第一種衛生管理者の資格を取得するには?
  4. 衛生管理者に関するよくある質問

この記事を読めば、衛生管理者の仕事内容がよく分かりますよ。衛生管理者の資格取得を目指す方も是非読んでみてくださいね。

続きを読む


労働者の衛生管理は、企業にとっての義務のひとつです。衛生環境を適切に整えることは、労働者の健康と安全を守るだけでなく、生産効率を上げて企業利益の追求にもつながります。しかし、衛生管理をきちんと行うには専門知識が必要です。そんな中、労働者の衛生管理を行う国家資格である衛生管理者に企業が熱い視線を送っているのも当然と言えるでしょう。今回は、衛生管理者の需要や求人を解説するとともに、資格取得についても詳しく見ていきます。

  1. 衛生管理者の需要について
  2. 衛生管理者の仕事について
  3. 衛生管理者の資格試験について
  4. 衛生管理者の需要や求人に関するよくある質問

この記事を読むことで、衛生管理者に対する知識を深めると同時に、需要や求人に関する現状を理解することも可能です。衛生管理者を取り巻く状況を理解することは有益なことだと言えます。衛生管理者を目指す人には、必ず役に立つ内容です。まずは、記事の内容を読んでみてください。

続きを読む


労働環境の衛生改善や維持のためには、衛生管理者が必要不可欠です。一定規模以上の事業所には、衛生管理者免許を取得している者を置いておかなければなりません。より良い労働環境を整える衛生管理者資格の試験には、「労働生理」という科目が含まれています。衛生管理者になるためには、労働生理について詳しく把握することが大切です。そこで、本記事では、労働生理の基礎知識や内容・勉強法など詳しく説明します。

  1. 労働生理とは
  2. 労働生理の内容
  3. 衛生管理者試験と労働生理について
  4. 労働生理の勉強法
  5. 労働生理に関してよくある質問

この記事を読むことで、衛生管理者になるために必要な情報と労働生理の基礎知識を身につけることができます。衛生管理者を目指している方はぜひチェックしてください。

続きを読む


安全衛生委会とは、安全管理者や衛生管理者・産業医などで構成される委員会のことです。この委員会では労働者の安全や衛生に関する意見を事業者側に反映させることができます。また、安全衛生会議の設置が義務付けられていない職場でも、労働者から安全・衛生に関する意見を聞く場として安全衛生会議を開けば、同じことが可能です。

そこで、今回は労働安全衛生法によって定められている安全衛生委員会や安全衛生会議についてご紹介しましょう。

  1. 安全衛生会議の基礎知識
  2. 安全衛生会議で調査審議することとは?
  3. 安全衛生委員会の構成などについて
  4. 安全衛生会議・安全衛生委員会に関するよくある質問

この記事を読めば、安全衛生委員会を設置する意義や安全衛生会議を開催する大切さが分かります。安全管理者や衛生管理者を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


近年は技術の進歩により、職場で肉体的な危険にさらされたり病気やケガなどの労働災害が起こったりすることは少なくなりました。その一方で、ストレスが原因で病気を発症したり精神的に不安定になったりして労働災害と認定されるケースが増えてきています。そのため、2014年(平成26年)の6月から従業員が50名所属している職場では、ストレスチェックが義務化されました。

今回は、企業が行うストレスチェックにおける衛生管理者の役割についてご紹介しましょう。

  1. ストレスチェックの基礎知識
  2. 衛生管理者の役割
  3. 衛生管理者の資格について
  4. ストレスチェックに関するよくある質問

この記事を読めば、ストレスチェックを職場に導入する際に必要な衛生管理者の役割が分かります。衛生管理者の方や衛生管理者を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


衛生管理者の資格取得を目指すセミナーについてご存じでしょうか? 初めて試験を受ける人の中には「何から勉強したらよいのか?」「合格できる自信がない」という人も多いと思います。衛生管理者は幅広い分野で活躍できる資格ですが、試験の合格率は高めです。勉強しだいでは短期間でも合格できる可能性は十分にあるでしょう。そこで、「独学では不安」という人のために開催されるのがセミナーです。合格のための勉強法やポイントを教えてくれる講習会であり、模擬試験にも挑戦できるため自分の実力を知ることができます。この記事では、衛生管理者セミナーへの参加方法やメリットなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. 衛生管理者とは?
  2. 衛生管理者のセミナーについて
  3. 衛生管理者セミナーの内容とメリット
  4. 衛生管理者セミナーへの参加方法
  5. セミナーなしで合格する勉強方法とは?
  6. 衛生管理者のセミナーに関するよくある質問

衛生管理者セミナーへの参加を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。セミナーに参加せず、独学で合格できる勉強法についてもご紹介します。

続きを読む


衛生管理者は、従業員が健康で衛生的に仕事ができるように職場環境を整える職務を行える資格です。従業員が50名以上在籍している職場には選任が義務付けられているため、取得しておいて損はありません。衛生管理者の資格は一度取得すれば更新は不要です。では、住所変更があった場合はどうすればよいのでしょうか?

そこで、今回は衛生管理者免許の住所変更手続きについてご説明します。

  1. 衛生管理者の資格についての基礎知識
  2. 衛生管理者の住所変更と手続きの方法について
  3. 衛生管理者の免許書き換えについてのよくある質問

免許取得後に必要な手続きを知っていれば、いざという時も慌てずに済みます。衛生管理者の方や衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


衛生管理者が管理する職場環境は、従業員の健康を維持し、能率を上げます。そのほか、備品等の劣化も防止できるでしょう。ですが、だれも管理する者がいない場合、清掃が不十分であったり、室内の空気が悪かったりします。従業員の能率も下がり、健康を損なう可能性もあるでしょう。そのため、基準を満たした事業場には衛生管理者の選任が法律で義務付けられており、違反すると厳しい罰則を受けることになります。とはいえ、届出や選任報告について身近に詳しい方がいるとは限りません。法律で定められているからこそ、滞りなく手続きは済ませたいものです。そこで、今回は衛生管理者の届出について3項目でまとめてみました。

  1. 衛生管理者の選任義務について
  2. 衛生管理者の届出義務について
  3. 衛生管理者の届出・選任報告をする方法
  4. 衛生管理者の届出にかかわるよくある質問
  5. まとめ

情報は初心者の方にもわかりやすく1からまとめています。最後までお読みいただければ、衛生管理者の届出・選任報告について理解できるので、順を追って見ていきましょう。

続きを読む


従業員は、安全かつ衛生的に労働をする権利があります。職場の安全管理や衛生管理を行う役割を担っているのが、衛生管理者と安全管理者です。安全管理者や衛生管理者の職務はとても大切なものですが、職務内容がよく分からないという方もいるでしょう。また、衛生管理者と安全管理者との兼任はできないのか? と考えている方もいると思います。

そこで今回は、衛生管理者と安全管理者の職務内容や、兼任が可能かどうかということをご説明しましょう。

  1. 安全管理者とは?
  2. 衛生管理者とは?
  3. 総括安全衛生管理者とは?
  4. 衛生管理者と安全管理者の兼任について
  5. 衛生管理者・安全管理者に関するよくある質問

職務内容や専任の条件が分かっていれば、なりたいという方の参考にもなります。衛生管理者と安全管理者の職務内容や、兼任が可能かどうか知りたい方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


衛生管理者は国家資格の一つで、50人以上が勤める企業であれば必ず選任する必要があります。そのため、現在勤めている会社から資格を取得するように勧められる人も多いのではないでしょうか。資格手当が支給される会社も多いため、ぜひ取得を検討してみてください。資格試験の難易度は決して高くないため、「独学で合格したい」という人も少なくないでしょう。しかし、仕事を続けながら資格試験の勉強をするのは大変なことです。効率良く進められる学習方法を知り、できれば一発合格を目指したいところだと思います。

この記事では、衛生管理者の資格試験に独学で合格するためのコツをご紹介しましょう。

  1. 衛生管理者資格は独学で取得できるのか?
  2. 衛生管理者資格に独学合格するコツ
  3. 衛生管理者資格の独学合格に関するよくある質問

この記事を読むことで、衛生管理者の資格試験についてすべてわかります。独学合格を目指すために、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?