安全管理者・衛生管理者必見!!労働安全衛生規則とは?

労働安全衛生規則とは、厚生労働省が労働の安全性について定めた規則です。
「労働安全衛生法」や「労働安全衛生法施行令」の内容をより具体的にしたものになります。
安全管理者や衛生管理者は、この労働安全衛生規則に従って職場の安全と衛生を管理するのです。
そこで、今回は労働衛生規則の内容などについて、詳しくご紹介していきましょう。

  1. 労働安全衛生規則とは?
  2. 労働安全衛生規則の内容とは?
  3. 労働安全衛生規則に沿った具体的な取り組みとは?
  4. 労働安全衛生規則に関するよくある質問

労働安全衛生規則は、何か災害や事故が起こるたびに増えていきます。
ですから、労働安全、衛生にかかわる方ならば新しい規則が追加されるたびに目を通しておく必要があるのです。
これから労働安全、衛生にかかわる方もこの記事を読めば大体の内容をつかむことができるでしょう。
ぜひ目を通してみてくださいね。

続きを読む


総括安全衛生管理者の役割とは? 衛生管理者との関係をわかりやすく解説

私たちは、誰もが安全に衛生的に仕事をする権利があります。
その権利を守るのが安全衛生法であり、法律に基づいて実際に職務を行うのが衛生管理者です。
しかし、従業員が多い職場ほど衛生管理の職務は大変になっていくでしょう。
そこで、一定数以上の従業員が在籍している職場では、総括安全衛生管理者の専任が必要になります。
今回はこの総括安全衛生管理者の認定基準や職務、役割、専任できる条件などをご紹介しましょう。 
今は、技術の発達により職場での危険は少なくなっています。しかし、全くなくなったというわけでもありません。

  1. 総括安全衛生管理者とは?
  2. 総括安全衛生管理者とよく間違えられる職務とは?
  3. 総括安全衛生管理者とともに仕事をする職務とは?
  4. 総括安全衛生管理者に関するよくある質問

安全意識の高まりによって職場の安全・衛生の職務を担う職種も増えています。
その中にはよく似た名前の職務もあるので混乱してしまう方もいるでしょう。
この記事を読めば、どのような条件のときにどのような職務を担う人を専任すればよいのか分かりますよ。
衛生管理者を目指している方もぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む

労働安全衛生法や規則について知りたい!内容や定められた資格は?

安全で衛生的な環境で仕事をするのは、労働者の権利です。
その権利を定めた法律が、労働安全衛生法や労働安全衛生規則。
しかし、法律があることは知っていても、どんな法律でそれを守るために職場で行うべきことが分からない、という方も多いでしょう。
そこで、今回は労働安全衛生法の内容や、最近法改正によって義務化されたストレスチェック。
さらに、労働安全衛生法を基に職場の労働環境を快適なものにたもつ衛生管理者の役割などをご紹介しましょう。

  1. 労働安全衛生法とは?
  2. 労働安全衛生規則とは?
  3. ストレスチェックの義務化とは?
  4. 労働安全衛生法が定める資格について
  5. 衛生管理者の試験について
  6. 労働安全衛生法に関するよくある質問

職場環境は労働者の体の健康だけでなく心の健康をたもつためにも大切です。
この記事を読めば、自分の職場環境を振り返るよいきっかけにもなるでしょう。
衛生管理者の資格取得を目指す方も必見ですよ。

続きを読む


衛生管理者の資格を取得したい。衛生管理者試験の勉強のコツとは?

社会人になっても、スキルアップのために資格を取得したいと考えている方は多いでしょう。
世の中にはたくさんの資格がありますが、取得しているだけで転職や昇進に有利、という資格は限られています。
今回は、そのような資格のひとつである衛生管理者についてご紹介しましょう。
衛生管理者は資格の中ではどちらかといえばマイナーな部類です。
しかし、取得していれば幅広い職場で活躍できる資格でもあります。
また、衛生管理者試験を受けるには一定の条件を満たさなければなりません。
そのため、「試験には合格しているけれど、経験がないので即戦力にならない」ということもないのです。
つまり、資格を取得していること自体が衛生管理の職務を行えるというあかしになります。
衛生管理者は、国家資格の中でも比較的合格しやすいといわれていますが、その評価をうのみにしていれば合格はできません。

  1. 衛生管理者とはどのような資格?
  2. 衛生管理者の資格を取得するにはどうしたらいいの?
  3. 衛生管理者の資格を取得するメリット
  4. 衛生管理者の給与はどのくらい?
  5. 衛生管理者の受験対策計画を立てて受験しよう!!
  6. よくある質問

この記事を読めば、職務内容や試験の難易度、合格率から勉強の仕方まで分かります。
衛生管理者に興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


フッ化水素中毒を知りたい人集まれ!具体的な症状や対策法を伝授!

今回は、フッ化水素中毒症状や対策を、詳しくまとめています。
フッ化水素中毒について知りたい人は、ぜひこの記事を読んでください。

  1. フッ化水素中毒とは何?
  2. フッ化水素中毒の症状は?
  3. フッ化水素中毒の対策は?
  4. フッ化水素中毒の予防法は?
  5. まとめ

この記事を読むことは、フッ化水素中毒についての正しい知識を得ることになるでしょう。

続きを読む


労働安全衛生法に定められた高所作業の定義と安全対策とは?

建築や電気工事の仕事をしていると、高い場所で作業をすることも珍しくありません。これを「高所作業」といいますが、平地で作業をするよりもどうしても事故は起こりやすくなるでしょう。

そこで、今回は労働安全衛生法における高所作業の定義や安全対策についてご説明します。皆様が思っている以上に、高所作業の基準は厳しいのです。職業柄高所で作業することが多いという方や工事の責任者になることが多い方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 労働安全衛生法における高所作業の定義とは?
  2. 高所作業の事故事例とは?
  3. 高所作業の安全対策とは?
  4. おわりに

続きを読む


局所排気装置が必要になる場所とは?種類や目的・用途について

部屋の空気を清潔に保つには「排気」をきちんとしなければなりません。
排気に役立つ装置にはたくさんの種類があります。
さまざまな種類がある中、フード・吸引ダクト・排気ダクト・空気清浄装置・ファンで構成しているのが「局所排気装置」です。
これから、局所排気装置が必要になる場所、局所排気装置の種類、点検や用途について詳しく説明します。

  1. 局所排気装置が必要になる場所
  2. 局所排気装置の種類
  3. 局所排気装置の点検と用途
  4. まとめ

続きを読む


指差呼称の効果ややり方について~ヒューマンエラーの防止策~

人間に危険をおよぼす職場では安全が第一です。
職場の安全を守るためにも、必要な知識を身につけなければなりません。
安全衛生のキーワードには「指差呼称」という言葉があります。
職場でのミスやヒューマンエラーを防止するためにも指差呼称について知りましょう。これから、指差呼称の効果ややり方、定着、目的など詳しく説明していきます。
職場での安全対策に関係する人はぜひ参考にしてください。

  1. 指差呼称の効果
  2. 指差呼称のやり方
  3. 指差呼称の定着と目的
  4. まとめ

続きを読む


粉じんが原因で発生する健康障害とは?じん肺以外の症状も解説!

粉じんとは、粉のように空気中に舞う粒子の総称です。
アスベストが有名ですが金属や鉱物、食品でも粉じんになる可能性があります。
そして、粉じんを吸い込むとじん肺という病気になるのです。
今回はじん肺のような粉じんによる健康障害についてご紹介しましょう。
すぐに症状が出るものはまだ見つけやすいのですが、症状が出るまで何年もかかるものも珍しくありません。
また、粉じんを吸い込むのは、ほとんどが仕事場です。
衛生管理者を目指している方も、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 粉じんとは?
  2. 粉じんの種類と健康被害とは?
  3. 粉じんによる健康障害を防ぐための方法とは?
  4. もし、じん肺の兆候が見られたら?
  5. おわりに

続きを読む


凍瘡の原因と予防法を知る!早めの対処が必要な理由とは?

凍瘡(とうそう)の原因や予防法についてまとめてみたいと思います。
凍瘡(とうそう)とは、いわゆる「しもやけ」のこと。
凍傷と比較すると症状のレベルが違います。
しかし、同じ低温障害であるため、その治療法に大きな違いはないのです。
今回は、凍瘡(とうそう)の原因や症状、予防法についてご紹介しましょう。
衛生管理者試験のために勉強している人は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?