「 衛生管理者資格試験対策について 」一覧

衛生管理者とは、労働者が健康的に働くことができるように職場環境を整える職務を担うことのできる国家資格です。職種にかかわらず従業員が50名以上所属している事業所には選任が義務づけられているため、大企業ほど有資格者の需要があります。衛生管理者の資格を取得するには、試験を受けて合格する方法が一般的です。合格率は国家資格試験の中では高い方ですが、それでも半数以上は不合格になります。

そこで、今回は残念ながら衛生管理者試験不合格になってしまった方向けに、再受験の方法や試験勉強のコツをご紹介しましょう。

  1. 衛生管理者の基礎知識
  2. 衛生管理者の資格試験について
  3. 衛生管理者試験の合否判定について
  4. 再受験までの流れと合格をつかむ勉強方法
  5. 衛生管理者の試験対策に関するよくある質問

この記事を読めば、合格につながる勉強方法が分かるかもしれません。衛生管理者試験の再受験を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


衛生管理者の資格取得を目指すセミナーについてご存じでしょうか? 初めて試験を受ける人の中には「何から勉強したらよいのか?」「合格できる自信がない」という人も多いと思います。衛生管理者は幅広い分野で活躍できる資格ですが、試験の合格率は高めです。勉強しだいでは短期間でも合格できる可能性は十分にあるでしょう。そこで、「独学では不安」という人のために開催されるのがセミナーです。合格のための勉強法やポイントを教えてくれる講習会であり、模擬試験にも挑戦できるため自分の実力を知ることができます。この記事では、衛生管理者セミナーへの参加方法やメリットなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. 衛生管理者とは?
  2. 衛生管理者のセミナーについて
  3. 衛生管理者セミナーの内容とメリット
  4. 衛生管理者セミナーへの参加方法
  5. セミナーなしで合格する勉強方法とは?
  6. 衛生管理者のセミナーに関するよくある質問

衛生管理者セミナーへの参加を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。セミナーに参加せず、独学で合格できる勉強法についてもご紹介します。

続きを読む


衛生管理者は国家資格の一つで、50人以上が勤める企業であれば必ず選任する必要があります。そのため、現在勤めている会社から資格を取得するように勧められる人も多いのではないでしょうか。資格手当が支給される会社も多いため、ぜひ取得を検討してみてください。資格試験の難易度は決して高くないため、「独学で合格したい」という人も少なくないでしょう。しかし、仕事を続けながら資格試験の勉強をするのは大変なことです。効率良く進められる学習方法を知り、できれば一発合格を目指したいところだと思います。

この記事では、衛生管理者の資格試験に独学で合格するためのコツをご紹介しましょう。

  1. 衛生管理者資格は独学で取得できるのか?
  2. 衛生管理者資格に独学合格するコツ
  3. 衛生管理者資格の独学合格に関するよくある質問

この記事を読むことで、衛生管理者の資格試験についてすべてわかります。独学合格を目指すために、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む


社会人になっても、スキルアップのために資格を取得したいと考えている方は多いでしょう。
世の中にはたくさんの資格がありますが、取得しているだけで転職や昇進に有利、という資格は限られています。
今回は、そのような資格のひとつである衛生管理者についてご紹介しましょう。
衛生管理者は資格の中ではどちらかといえばマイナーな部類です。
しかし、取得していれば幅広い職場で活躍できる資格でもあります。
また、衛生管理者試験を受けるには一定の条件を満たさなければなりません。
そのため、「試験には合格しているけれど、経験がないので即戦力にならない」ということもないのです。
つまり、資格を取得していること自体が衛生管理の職務を行えるというあかしになります。
衛生管理者は、国家資格の中でも比較的合格しやすいといわれていますが、その評価をうのみにしていれば合格はできません。

  1. 衛生管理者とはどのような資格?
  2. 衛生管理者の資格を取得するにはどうしたらいいの?
  3. 衛生管理者の資格を取得するメリット
  4. 衛生管理者の給与はどのくらい?
  5. 衛生管理者の受験対策計画を立てて受験しよう!!
  6. よくある質問

この記事を読めば、職務内容や試験の難易度、合格率から勉強の仕方まで分かります。
衛生管理者に興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


b15e3ca7-e5a6-449c-9c9d-2823ffed4df1衛生管理者は、従業員が安全で衛生的に仕事ができるように職務を取り行える国家資格です。
業種を問わずに従業員が50人以上いる職場には専任が必要になります。
そのため、就職や転職に有利と人気の資格です。
今回は、衛生管理者の参考書の選び方や人気の参考書についてご紹介しましょう。
衛生管理者は受験資格こそあるものの、独学で勉強しても合格は可能です。
今回は、独学以外の勉強法もご紹介しましょう。
衛生管理者の資格取得を目指す方は、ぜひこの記事を読んで勉強の参考にしてください。

  1. 衛生管理者とはどんな資格?
  2. 衛生管理者の試験内容と難易度とは?
  3. 衛生管理者の参考書の選び方と独学の注意点
  4. SATの教材を試してみよう
  5. おわりに

続きを読む


資格試験を控えている人は必見です。
試験日が近づくたびに夜更かしが増え、必死に専門用語や知識を暗記しようとしていませんか?
やみくもに暗記しても覚えた気分になるだけで、実際はまったく覚えていないものです。翌日にはすぐ忘れてしまうでしょう。
そこで、効率よく暗記するコツや生活習慣におけるポイント、集中力を高める方法について説明します。
効率的な勉強方法を知りたい人はぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 効率よく暗記するコツ
  2. 生活習慣におけるポイント
  3. 集中力を高める方法
  4. まとめ

続きを読む


最近、「web通信講座」が気になっている人も多いのではないでしょうか。
インターネット社会になっている今だからこそ、気軽に受けられるサービスです。
web通信講座のメリット・デメリット、通信講座の種類、注意点やほかの受講方法との比較まで詳しく説明します。
web通信講座が気になっている人は、ぜひチェックしてください。

目次

  1. web通信講座のメリット・デメリット
  2. どのような種類の通信講座があるの?
  3. web通信講座を受けるときの注意点
  4. まとめ

続きを読む


衛生管理者は、50名以上の従業員が所属している職場には選出が必要な資格です。
転職に便利ということで、資格取得を目指している方は多いでしょう。
また、衛生管理者は国家資格の中でも試験回数が多いですが、試験会場にも特徴があるのです。
そこで今回は、衛生管理者の試験場所についてご紹介します。
衛生管理者の試験は全国で毎月行われるのでしょうか?
また、出張試験についてもご説明しますので、衛生管理者の試験を受ける予定の方はぜひ参考にしてください。

目次

  1. 衛生管理者の試験場所とは?
  2. 試験の申し込み方法とは?
  3. 衛生管理者の試験対策とは?
  4. おわりに

続きを読む


職種に関わらず50人以上の従業員が所属している職場では、必ず衛生管理者を選出しなくてはなりません。
ですから大企業ほど衛生管理者の資格保持者の需要は高いでしょう。
第一種衛生管理者や、第二種衛生管理者の資格取得を目指して勉強に励んでいる方も多いと思います。
衛生管理者の受験勉強はテキストを購入して、独学する方も多いでしょう。
その時に大切となるのが、テキスト選びです。
そこで今回は衛生管理者の受験勉強におすすめのテキストをご紹介しましょう。
衛生管理者の試験に合格しやすいテキストとはどのようなものでしょうか?

目次

  1. 衛生管理者の受験資格や試験内容とは?
  2. 衛生管理者の受験勉強の仕方とは?
  3. SATの教材のここがすごい
  4. おわりに

続きを読む


従業員が50人以上在籍している職場では、必ず選出しなければならない衛生管理者。
職種を問わずすべての職場に必要なので、資格を取得しておいて損はありません。
衛生管理者の試験は決して難しいわけではありませんが、勉強しないで受かるほど甘くありません。
衛生管理者の試験に合格するためには、過去問題を繰り返し解くことが大切です。
そこで今回は衛生管理者の試験内容についてご説明しましょう。
いったいどのような試験問題が出て、なぜ過去問題を繰り返し解くことが大切なのでしょうか?
この記事を読めば答えがわかりますよ。

目次

  1. 衛生管理者の試験とは?
  2. 過去問を解くことはなぜ重要か
  3. 過去問はどうやったら手に入るの?
  4. 衛生管理者に合格するための勉強のコツとは?
  5. おわりに

続きを読む


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?