「 衛生管理者について 」一覧

衛生委員会を設置する目的とは? どんなことが議題になるの?

労働者は、安全で衛生的に仕事をする権利があります。
そのために、一定の人数以上の従業員が所属している職場には「安全管理者」と「衛生管理者」を選出し、安全で衛生的に仕事ができるように職場の環境を整えているのです。
しかし、これだけでは不十分なこともあるでしょう。
そこで設置されるのが「安全委員会」と「衛生委員会」さらに、このふたつの委員会を合わせた「安全衛生委員会」です。
今回は、衛生委員会が設置される目的についてご紹介します。
衛生委員会や、安全委員会のメンバーや議題にはどんなものがあるのでしょうか?
衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んで衛生委員会を設置する目的などを知ってください。

目次

  1. 安全衛生委員会とは?
  2. 安全衛生委員会を設置しなければならない職場とは?
  3. 安全衛生委員会を開催するにあたり、事業者が守らねばならないことは?
  4. 安全衛生委員会はどんなことを議題にするの?
  5. おわりに

続きを読む


リスクアセスメントの進め方とは? 衛生管理者は何をすべき?

どのような職場でも、事故が起きる危険性があるのです。
この危険性をできる限り少なくすることを、「リスクアセスメント」といいます。
では、リスクアセスメントとはどのように進めればよいのでしょうか?
そこで今回は、リスクアセスメントの必要性や効果的な進め方などをご紹介します。
リスクアセスメントは衛生管理者が中心になって進めることが多いですが、ひとりで進めようとしてもうまくいきません。
従業員や職場の責任者との協力が大切です。
衛生管理者や衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. リスクアセスメントとは?
  2. リスクアセスメントはなぜ必要か?
  3. リスクアセスメントの効果的な進め方とは?
  4. リスクアセスメントを進める際に衛生管理者ができることとは?
  5. おわりに

続きを読む


衛生工学衛生管理者とは ? 衛生管理者の役割

国家資格である衛生管理者。その資格の中でも、「衛生工学衛生管理者」というものがあります。この資格は、衛生管理者の中でも業務内容が広い管理者のひとつです。
この記事では、衛生工学衛生管理者について説明していきましょう。

目次

  1. 衛生管理者とは
  2. 衛生工学衛生管理者の役割
  3. 衛生工学衛生管理者になるには
  4. 試験の難易度
  5. 衛生工学衛生管理者の対策
  6. まとめ

続きを読む


労働環境の衛生基準とは? 働く環境を見直すための4つのアドバイス

職場で働く人にとって「働きやすい環境であるか」は重要な問題です。
近年、労働環境や就業規則の変化により、疲労やストレスを抱え「働きにくさ」を感じている労働者が増えてきています。
職場環境の悪化により心身を病む労働者や離職者が急増している今、より快適な職場環境を形成することが求められているのは言うまでもないでしょう。
そのために、国はさまざまな対策を講じているわけですが、そのひとつが労働環境の衛生基準です。

  • 労働環境の衛生基準とは何なのか?
  • どんな法律があるのか?
  • 労働環境を改善するにはどうしたらいいのか?

そんな人たちのために、労働環境の衛生管理に関する情報をまとめてみました。

目次

  1. 労働環境の衛生基準とは
  2. 労働環境の衛生管理とはどういったものがあるのか
  3. どのような法律が関連してくるのか
  4. 労働環境を改善する方法
  5. まとめ

続きを読む


労働安全衛生法で改正されたストレスチェック制度とは? 知っておきたい基礎知識

労働者の安全と健康を確保するために“労働安全衛生法”が定められています。労働者たちに快適な職場環境づくりの基準についても記載されているとても大切な法律です。さらに、労働者たちの精神的負担を減らすため、2014年には一部改正され、ストレスチェックの実施が義務化されました。厚生労働省の発表によると2015年12月からストレスチェック義務化法が施行されます。ストレスチェックとはどのようなものなのか、詳しく説明しましょう。

  1. ストレスチェック制度について
  2. 企業がやるべきこと
  3. ストレスチェックの重要性・注意点
  4. まとめ

続きを読む


安全衛生活動とはどんなことをするの? 事例とともにご紹介します。

衛生管理者の任務は従業員に安全で健康的に仕事をしてもらうこと。
その為に必要なのが安全衛生活動です。
では、安全衛生活動とは具体的にどのようなことをするのでしょうか?
今回は事例を紹介しながら職場の安全活動についてご紹介します。
安全衛生活動計画の立て方などもご紹介しますので、職場の衛生管理を担当されている方や衛生管理者の皆様はぜひ参考にしてください。また、衛生管理者を目指す方も読んでおいて損はありません。

目次

  1. 安全衛生活動とは?
  2. 安全衛生活動の事例と効果とは?
  3. 衛生管理者が気を付けることとは?
  4. おわりに

続きを読む


労働衛生の3管理とは? 重要性や取り組み方のポイントを解説

安全で健康的に仕事をすることは、労働者の権利でもあります。労働者が安全に、健康的に仕事をするためには、労働衛生の3管理を守ることが大切です。

そこで今回は、労働衛生管理や労働衛生対策についてご紹介します。労働衛生対策をしっかりと行うことは、結局は会社の利益につながると言いますが、それはいったいなぜでしょうか? また、衛生管理者の役割にはどんなものがあるのでしょう?労働衛生管理者の方や労働衛生管理者の資格取得を目指している方は必見です。

  1. なぜ、労働衛生対策は重要なのか?
  2. 労働衛生の3管理とは?
  3. 衛生管理者にできることは?
  4. おわりに

続きを読む


職場の健康管理方法はどうすればいいの? 従業員のここをチェック!!

労働基準法に基づくと、雇用者は従業員に対して安全で健康的な環境で仕事をさせる義務があります。
安全は職場環境を整えることで守れますが、労働者の健康はどのように管理したらよいのでしょうか?
そこで今回は職場の健康管理の方法についてご紹介します。
従業員の健康管理というと真っ先に健康診断が思い浮かびますが、それ以外にも安全や健康を守る方法があるのでしょうか?
また、従業員の健康管理は衛生管理者の職務のひとつです。
衛生管理者や衛生管理者を目指している方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. なぜ、従業員の健康管理が必要なのか?
  2. 従業員の健康管理のポイントとは?
  3. 健康診断後のフォローの仕方のコツ
  4. おわりに

続きを読む


労働安全衛生法に基づく健康診断とはどのようなことをするの?

会社に勤めていると1年に1度健康診断があります。
これは、労働安全衛生法で定められている義務なのです。
また、職種によっては特別な健康診断を受ける必要があるのです。
では、この健康診断を行わないと何か罰則があるのでしょうか?
そこで今回は、労働安全衛生法に基づく健康診断についてご説明しましょう。
雇用主はどのような健康診断を従業員に対して行わなければいけないのでしょうか?
また、健康診断に関することは衛生管理者も把握している必要があります。
ぜひこの記事を読んで知識を深めてください。

目次

  1. なぜ、健康診断を行う必要があるの?
  2. 会社が健康診断を行わなければならない時とは?
  3. 健康診断に関する衛生管理者の職務とは?
  4. おわりに

続きを読む


衛生管理者が知っておくべき正しい職場環境の改善法4つ

職場環境職場の管理をする人にとって、従業員が働きやすい職場環境を作り出すことは大切な仕事です。
従業員がメンタル面でのストレスを抱えたまま仕事を続けることは、職場としても非効率的なことではないでしょうか。
事業者や衛生管理者として職場の改善提案を打ち出す必要性に迫られることもあるでしょう。

  • 労働環境の改善を目指しているが具体的にどうしたらいいのか分からない
  • 職場改善の事例にはどのようなものがあるのか知りたい
  • 全職員が働きやすい職場にするためにはどのような方法があるのか

今回はそんな悩みをお持ちの方のために、職場環境の改善に関する情報をまとめてみたいと思います。

目次

  1. 職場における衛生管理者の役割について
  2. 職場環境を改善することの重要性について
  3. どのような改善方法があるのか
  4. まとめ

続きを読む


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?