「 衛生管理者について 」一覧

過労死を防ぐために企業ができる対策~衛生管理者の重要性~

最近は、「過労死」を取り上げている番組をよく見ます。
インターネットでも話題になっている「過労死」の実態について説明しましょう。
働きすぎる、無理な労働時間を強いられることで過労死になってしまうケースが多く、重労働を強いられる企業のことを“ブラック企業”とも呼んでいます。
過労死問題を解決するには、「衛生管理者」が必要不可欠です。
衛生管理者はどのような役割を果たすのか、過労死等防止対策推進法など説明します。

目次

  1. 過労死の実態について
  2. 過労死問題における衛生管理者とは
  3. 過労死等防止対策推進法とは
  4. まとめ

続きを読む



労働衛生学の基本知識! 労働衛生の3管理について!

労働衛生学は私たちの健康に大きくかかわる学問です。興味を持っている方も多いと思います。労働衛生学と言えば、『労働衛生の3管理』が基本です。詳しく知りたいと思っている方も多いことでしょう。

そこで、今回は労働衛生の3管理とは一体どのようなものなのか、簡単に解説していきたいと思います。ぜひ、最後までお付き合いください。

目次

  1. 労働衛生学と労働衛生の3管理
  2. 作業環境管理について
  3. 作業管理について
  4. 健康管理について
  5. 労働衛生教育について
  6. 統括管理について

続きを読む



職場にメンタルヘルス不調者が出たら? 衛生管理者の対応策とは?

生活水準や医療技術の向上により、身体的な病気が原因で仕事ができなくなる人は少なくなりました。
しかし、その代わりメンタルが不調になって仕事に支障が出る人が増えています。
メンタルヘルス不調者が職場に出た場合はどのように対応すればよいのでしょうか?
そこで、今回はメンタルヘルス不調者への対応についてご説明しましょう。
上司や同僚などにもできることがありますが、衛生管理者が果たす役割も大きいのです。
自分の職場にメンタルヘルス不調者が出た際、対応方法を知りたいという方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. メンタルヘルスが不調になると……
  2. 職場にメンタルヘルス不調者が出たら?
  3. メンタル不調者が休職した場合は?
  4. おわりに

続きを読む



衛生管理者は知っておくべし! 時間外労働の定義とは?

事業主や衛生管理者として働くのであれば、時間外労働の定義や上限について知っておかなければなりません。
労働基準法における労働時間の定義は明文化されていないのが現状です。
そのため、企業と労働者両方の労働時間における認識の甘さが浮き彫りになっています。

  • 時間外労働の定義とは?
  • 時間外労働の時間上限はどうなっているのか?
  • 時間外労働が許される場合もあるのか?

そんな事業主や衛生管理者のために、時間外労働の定義についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 時間外労働の定義
  2. 時間外労働が許される場合
  3. 時間外労働の時間上限
  4. まとめ

続きを読む



安全衛生推進者とは? 知っておきたい役割と資格要件について

「安全衛生推進者」について知りたい人は必見です。
安全衛生推進者とは、どのような人なのでしょうか。
安全衛生推進者の役割や資格要件について詳しく説明します。
労働者が安心して働き続けるためには、衛生管理者である安全衛生推進者が大切になるでしょう。衛生面における仕事にかかわっている人は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 安全衛生推進者とは
  2. 安全衛生推進者の役割
  3. 安全衛生推進者の資格要件
  4. まとめ

続きを読む



安全管理者とはどんな役割があるの? 衛生管理者との違いはなに?

衛生管理者と同じように、一定の条件を満たしている職場では安全管理者を選任しなくてはなりません。
では、安全管理者とはどのような役割があるのでしょうか?
そこで、今回は安全衛生管理者の役割や選任されるために必要な条件をご紹介します。
衛生管理者と安全管理者の違いもご紹介しますので、「この2つの違いがよくわからない」という方はぜひ記事を読んでみてくださいね。
また、衛生管理者の資格取得を目指す方も必見ですよ。

目次

  1. 安全管理者とは?
  2. 安全管理者と衛生管理者の違いとは?
  3. 安全管理者の仕事内容とは?
  4. おわりに

続きを読む



派遣でも衛生管理の仕事はできるの? 衛生管理者の選任について

国家資格として労働安全衛生法で定められているのが「衛生管理者」です。
労働者たちが安心して働けるように、衛生面をサポートする大切な役割を持っています。
衛生管理者は、派遣労働者でも専任できるのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。
衛生管理の専任業務に派遣労働者の人数は含まれるのか、専任するための条件や注意点について説明します。

目次

  1. 派遣労働者でも衛生管理者として専任できる?
  2. 衛生管理者を派遣労働者から専任するための条件
  3. 派遣労働者を衛生管理者として選任する場合の注意点
  4. まとめ

続きを読む



衛生委員会を設置する目的とは? どんなことが議題になるの?

労働者は、安全で衛生的に仕事をする権利があります。
そのために、一定の人数以上の従業員が所属している職場には「安全管理者」と「衛生管理者」を選出し、安全で衛生的に仕事ができるように職場の環境を整えているのです。
しかし、これだけでは不十分なこともあるでしょう。
そこで設置されるのが「安全委員会」と「衛生委員会」さらに、このふたつの委員会を合わせた「安全衛生委員会」です。
今回は、衛生委員会が設置される目的についてご紹介します。
衛生委員会や、安全委員会のメンバーや議題にはどんなものがあるのでしょうか?
衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んで衛生委員会を設置する目的などを知ってください。

目次

  1. 安全衛生委員会とは?
  2. 安全衛生委員会を設置しなければならない職場とは?
  3. 安全衛生委員会を開催するにあたり、事業者が守らねばならないことは?
  4. 安全衛生委員会はどんなことを議題にするの?
  5. おわりに

続きを読む



リスクアセスメントの進め方とは? 衛生管理者は何をすべき?

どのような職場でも、事故が起きる危険性があるのです。
この危険性をできる限り少なくすることを、「リスクアセスメント」といいます。
では、リスクアセスメントとはどのように進めればよいのでしょうか?
そこで今回は、リスクアセスメントの必要性や効果的な進め方などをご紹介します。
リスクアセスメントは衛生管理者が中心になって進めることが多いですが、ひとりで進めようとしてもうまくいきません。
従業員や職場の責任者との協力が大切です。
衛生管理者や衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. リスクアセスメントとは?
  2. リスクアセスメントはなぜ必要か?
  3. リスクアセスメントの効果的な進め方とは?
  4. リスクアセスメントを進める際に衛生管理者ができることとは?
  5. おわりに

続きを読む



衛生工学衛生管理者とは ? 衛生管理者の役割

国家資格である衛生管理者。その資格の中でも、「衛生工学衛生管理者」というものがあります。この資格は、衛生管理者の中でも業務内容が広い管理者のひとつです。
この記事では、衛生工学衛生管理者について説明していきましょう。

目次

  1. 衛生管理者とは
  2. 衛生工学衛生管理者の役割
  3. 衛生工学衛生管理者になるには
  4. 試験の難易度
  5. 衛生工学衛生管理者の対策
  6. まとめ

続きを読む