衛生管理者の出張試験とは? 受験資格・試験内容・難易度など解説!

衛生管理者は、労働者の健康障害防止を目的とし、職場の衛生全般を管理する人のことです。常時50人以上の労働者が働いている事業所では、労働者の人数に応じて一定数以上の衛生管理者を選任しなければなりません。衛生管理者は国家資格の1種なので、試験に合格することが必要となります。遠方にいる方にとっては試験会場まで足を運ぶのが大変に感じますが、出張試験も利用可能です。そこで、本記事では、衛生管理者の基礎知識・試験内容・出張試験について解説します。


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?