【注目】安全衛生優良企業公表制度って何? メリットを解説します!

安全衛生優良企業公表制度について、詳しく知りたい人のために制度の概要から認定を受けるメリット・認定基準などをまとめました。労働者が安心して快適に仕事をするためにも、企業が安全衛生へ配慮することは欠かすことができません。また、企業の労働環境が劣悪であることが問題となっている今、安全衛生優良企業としての認定を受けることは社会的にも大きなメリットがあります。企業として利益を生み続けるためにも、労働者の安全衛生管理や労働環境を整えることは使命と考えましょう。

  1. 安全衛生優良企業公表制度とは
  2. 安全衛生優良企業とは
  3. 安全衛生優良企業公表制度の認定について
  4. 労働安全衛生法について
  5. 安全衛生優良企業公表制度についてよくある質問

記事を読んだ人は、安全衛生優良企業公表制度について詳しい知識を得ることができます。同時に、自社で何をするべきかについても理解できるはずです。安全衛生優良企業として認定を受け公表されたい場合は、記事の内容が有益なものとなります。ぜひ、じっくり読んで役に立ててください。

1.安全衛生優良企業公表制度とは

まずは、安全衛生優良企業公表制度についての基本を学びましょう。概要と目的について、それぞれ理解してください。

1-1.安全衛生優良企業公表制度の概要

安全衛生優良企業公表制度は、労働安全衛生への取り組みを積極的に行っている企業を公表する制度です。平成27年6月より開始したばかりの制度となります。また、認定を受けるためには自社から申請をすることが必要な点などから、現状としては企業への認知はこれからの状態であると言えるでしょう。しかし、ライバル企業に先立って取得することに大きな意味があると考えることもできます。

1-2.安全衛生優良企業公表制度の目的

目的としては、企業に対して安全衛生への取り組みを推し進めるためとなります。企業は、ときとして営利を得ることを優先し過ぎるため、労働者の安全衛生がおろそかになりがちです。しかし、安全衛生優良企業公表制度を設置することで厚生労働省からの評価を得ることができる点は、企業にとっても大きなイメージアップとなりメリットが大きいと判断できます。


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?