荷役作業の安全対策はどのようなものが有効?具体例をご紹介します。

荷役作業を行っている食名は多いでしょう。
しかし、最も事故が発生する可能性が高い作業でもあります。
ちょっとした不注意がきっかけで大きな事故が起こるかもしれません。
そこで、今回は荷役作業の安全対策をご紹介します。
いったいどんなことに気をつければ事故を防げるのでしょうか?
また、万が一事故が発生した場合の対処法もご紹介します。
「自分の職場だけは大丈夫」という思いこみが、事故を招く原因になるかもしれません。
特に、衛生管理者や安全管理者の方は必見ですよ。

  1. 荷役作業とは?
  2. 荷役作業中に起こる可能性がある労災とは?
  3. 荷役作業の安全対策とは?
  4. もし、労災が起こったら?
  5. おわりに

1.荷役作業とは?

荷役作業とは、荷物を積み下ろしする作業のことです。
トラックから人の手で荷物を積み下ろしする場合もありますし、フォークリフトなどの道具を使うこともあるでしょう。
また、荷役作業というと工場なので行うもの、というイメージを持っている方もいると思います。
しかし、荷役作業は工場でだけ行われるものではありません。
引っ越しの会社が行う作業も、荷役作業の一種です。
また、事務を行うオフィスでも、重い荷物を持って出入りすることもあるでしょう。
これも立派な荷役作業です。


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?