web通信講座のメリットとは? 利用する前に知っておきたい基礎知識

最近、「web通信講座」が気になっている人も多いのではないでしょうか。
インターネット社会になっている今だからこそ、気軽に受けられるサービスです。
web通信講座のメリット・デメリット、通信講座の種類、注意点やほかの受講方法との比較まで詳しく説明します。
web通信講座が気になっている人は、ぜひチェックしてください。

目次

  1. web通信講座のメリット・デメリット
  2. どのような種類の通信講座があるの?
  3. web通信講座を受けるときの注意点
  4. まとめ

1.web通信講座のメリット・デメリット

web通信講座のメリットについて気になっている人も多いでしょう。
メリットはもちろんですが、デメリットも知らなければなりません。
上手にweb通信講座を利用するためにも、メリット・デメリット両方を把握してくださいね。

1-1.web通信講座とは?

利用者が急増量している「web通信講座」は、名前のとおり、インターネットを活用した通信講座のことです。
一般的な通信講座は、申し込みをすると必要な教材や資料、問題集が届きます。
web通信講座も必要なテキストは届きますが、web、インターネットからでも資料が閲覧できるのです。資料だけでなく、実際に先生が説明する動画を見ることもできます。
授業がパソコン・スマートフォンを通して受けられるのは、本当にありがたいですよね。
「テキストだけではわからない」「授業を受けたいけれど学校に通う時間がない」人には、もってこいのサービスでしょう。
パソコンの操作に慣れていない人でも、操作は簡単なので安心してください。

1-2.web通信講座のメリット

web通信講座には、どのようなメリットがあるのでしょうか。
主に挙げられるメリットは、以下のとおりです。

自分の好きな時間に勉強できる
インターネットで講座が聴ける
別の作業をしながら勉強できる
学校に通う必要がない
費用が安い
ピンポイントで勉強できる

web通信講座のメリットは、以上のようなポイントが挙げられます。
「自分の好きな時間に勉強できる」ことが、1番大きなメリットになるのではないでしょうか。
仕事や家事・育児で時間がない人でも、あいている時間を利用して気軽に勉強できます。
実際に、web通信講座で勉強した人の中には、パソコンで授業動画を流し、ほかの作業をしながら勉強した人もいるのです。
「ながら学習」ができるでしょう。
また、費用が安い点も大きなメリットになっています。

1-3.web通信講座のデメリット

「web通信講座はメリットしかない」と思いがちですが、デメリットもあります。
最も大きなデメリットは、「モチベーション維持が難しいこと」です。
自宅で空いている時間を利用し勉強できるからこそ、自分の都合で勉強時間が決められます。メリットにもなりますが、勉強したくない気分が続くと教材が無駄になってしまうでしょう。
web通信講座を利用しても、モチベーションが維持できず、いつの間にか勉強しなくなった人も多いのです。
web通信講座を利用する際は、できるだけモチベーションを長く保てるように、自分の気持ちをコントロールしてくださいね。

2.どのような種類の通信講座があるの?

2-1.幅広いジャンルの資格が取得できる

web通信講座の種類は、非常に幅広いです。
ビジネス・経営・事務・医療・介護・福祉・パソコン・趣味・実用・美容・デザインなど、本当にさまざまなジャンルの勉強ができるでしょう。
例えば、「ビジネス・経営・事務」では、保険のプロであるファイナンシャルプランナーや公認会計士、簿記、司法書士、証券外務員、秘書検定、「医療・介護・福祉」関係では、医療事務、心理カウンセラー、ケアマネージャー、社会福祉士、介護福祉士、保育士などが挙げられます。
ただ、web通信講座の会社によって、勉強できる資格が異なるので、申し込みをする前に必ず確認しなければなりません。
自分が学びたい資格が勉強できるかどうか、さまざまなweb通信講座をチェックすると良いでしょう。

2-2.人気のある資格とは?

今、どのような資格が人気なのでしょうか。
web通信講座で人気のある資格は、ネイリスト検定講座や社会福祉士・介護福祉士などの福祉系、保育士などの教育系です。
特に、福祉・医療系は安定した人気があります。
少子高齢化が進んでいる日本において、福祉・医療系に目を向ける人が増えてきました。
将来、両親の介護をしなければならないとき、自分で介護できるように資格を取得する人も増えてきています。
仕事をしながらでもweb通信講座なら、簡単に勉強できると好評です。
比較的、気楽に勉強できるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3.web通信講座を受けるときの注意点

3-1.動作確認をする

web通信講座に申し込みをする前、必ずパソコンの動作確認をしてください。
パソコンやスマートフォン、携帯オーディオプレーヤーを利用して勉強をすることになります。
web通信講座を受けるための作業を確認しなければなりません。
ページの開き方や扱い方、パソコンへのダウンロード方法など、ホームページに記載されているので必ず確認しましょう。
講座の動画を見るため、ダウンロードしなければなりません。
難しいと思う人が多いでしょう。しかし、動作確認さえすれば簡単に動画を見ることができるので安心してください。
初心者でも、しっかり確認すれば問題ありません。
もし、どうしてもわからない場合は、お客様サポートセンターに問い合わせてください。

3-2.費用を確認する

web通信講座を受けるとき、必要になる費用を確認しましょう。
基本的に、郵便局や銀行に振り込みをしてから教材が届くようになっています。
費用を必ず確認し、申し込み方法をきちんとチェックしてください。
「やっぱり申し込みしなければ良かった…」と後悔しないためにも、費用を確認することが大切です。
web通信講座を提供している会社もたくさんあるので、複数の費用を比較してください。
その中から最も安いところ、自分に合っているサービス内容かどうか考えましょう。

4.まとめ

web通信講座のメリット・デメリット、通信講座の種類、web通信講座を受けるときの注意点について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
web通信講座をより深く知っておけば、上手に活用できます。
モチベーションを維持し続けることが活用のポイントになるでしょう。
1日少しずつでも良いので、毎日勉強する癖をつけてくださいね。
web通信講座は、パソコンで授業も受けられます。ほかの作業をしながら勉強できるでしょう。

  • インターネットを利用した通信講座
  • さまざまなメリットがある
  • モチベーションを維持することが大切
  • 幅広いジャンルの資格が勉強できる
  • 人気のある資格は福祉、医療系
  • 申し込み前に動作確認をする
  • 費用を確認する

以上のポイントは、必ずチェックしてください。
さまざまなweb通信講座があるので、ひとつに限らず、複数のweb通信講座を比較すると良いでしょう。
費用はもちろん、サービス内容や使い勝手、サポート体制など、幅広い項目を比較することが大切です。
そして、どこが1番自分に合っているのか見極めてください。
そうすれば、より効率的にweb通信講座が利用でき、スムーズに資格が取得できるでしょう。
今まで説明した内容は、web通信講座の基本的な知識になるので、申し込みをする前に、頭に入れておいてくださいね。


衛生管理者試験に最短2日で合格する方法は?